<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホームページ

今、スクールサイトのリニューアルと、新サロンのサイトの立ち上げに取り組んでいます。

紆余曲折を経て、とりあえず自分で立ち上げる事にしました。

サイトを始めてつくったのは、独立してすぐのこと。

imacで、アドビのGOLIVEというソフトでつくりました。

当時あったソニースタイルというサイトを手本にカラフルで可愛いサイトを手作りしました。

が、サイトづくりは素人中の素人。

ファイル名に大文字やら日本語を使っていて、当時のダンナが徹夜でサイト名を直してくれました。

サイトからの集客はボチボチという頃。

家庭は崩壊して、サイト名を直してくれた夫とは離婚。

新しいパートナー現夫と出会ってからは、厳しいダメだしのもと、一気にサイトのリニューアルをしました。
パソコンはウィンドウズに変え、ソフトはドリームウェーバーに変え、デザインは可愛さ重視からテキスト重視、内容重視へ。
URLも屋号もぜ~んぶ一気に変えました。
(前夫はデザイナー、現夫は脱サラ起業家、違いは大きいです)

そこからのサイトでの集客は凄かったです。
都内のみならず、全国から、又、海外から多くのお客様に来ていただき、又、企業研修などにも結びつき、サイトの威力をひしひしと感じました。

現在もスクールの告知はサイトのみ。

今回、サイトのリニューアルや新規オープンにあたって、考えたことがあります。

それは、私たちにとってのサイトは、ほんの「入り口」にすぎないこと。

サイトで人を集め物を売ったり、広告収入を得たりする「ネット上で完結する」サイトと違い、私たちは、対面するお客様にサイトを通じてメッセージを送ることが目的。
最終的には、お客様とは必ず対面します。
ですから、インターネット上のサイトにも「血を通わせたい」と思ったのです。

テクニックや、過剰なコピーに頼らず、気持ちよく対面するための入り口としてのサイト。私たちのポリシーや本当の姿を知っていただくためのコピーライティング。

手作りサイトは、どこか垢抜けず、迫力に欠けるかもしれませんが、自分のメッセージを伝えたいという私の仕事の目的が果たせるツールとして向かい合っていきたいと思います。
[PR]
by colorbeauty | 2008-08-31 22:53 | カラーコンサルタントのお仕事

スタート!

いよいよ今秋スタートする新しいブラッシュアップサロンIDAのプレレッスンがはじまりました!

1DAYリニューアルレッスンのお客様と、ウォーキングをしたりして

e0076289_23162333.jpg



なんだか楽しげです。

e0076289_23165558.jpg



今日のお客様のポイントは、上半身の力を抜く事。

そうすれば、ウォーキングも発声もきっと上手くいく!

IDAでは、お客様と長いおつきあいをできるようにしたいと思っています。

小さな変化を喜びあえる関係へ。

アナリストやカウンセラーとクライアントという関係性を超えて

これから一杯輝きたい女性たちの伴走者になれるように。

ビジュアルイメージアップのメイン講師あさ子は、今日は朝のレッスン、午後のレッスン、夜はスクール講師と大活躍でした。
彼女のレッスンは、とても具体的でセンスのよいアドバイスが魅力。
どうぞご期待くださいませ。

e0076289_23234887.jpg

[PR]
by colorbeauty | 2008-08-27 23:24 | サロン運営

伝える 動かす ~その3~

あなたは魅力的な自己紹介ができますか?

いつも同じ内容を話したりしていないでしょうか。

自己紹介は、その場と、聴衆によって様々に変化させていいのです。

自己紹介ですべきは、

1.名前を覚えてもらう。

これは、皆さん、よくわかっているところだですね。
できれば、○○と呼んでください。と伝えると、より身近な感じがします。


2.あなたの魅力を一部を伝える。

全てを語る必要はありません。
「もっと知りたい!」と思ってもらうこと。
これからの話に期待感をもたせることが大切です。

実績の羅列ではなく、仕事への情熱や愛情が伝わる内容だといいですね。


話をしている土地にちなんだことや、聴衆の興味のあることにからませた話など工夫することいいですね。
「ここの名産品である○○は、私の大好物です。○○のような料理をしていただきます。こうみえて、料理も趣味のひとつなんですよ。」
といった感じで・・・

3.自分を知ってもらうだけでなく「あなたのことを知りたい」という言葉を添える。

一方的な話は、眠くなるだけ。
いつ、自分が指名されるかわからない楽しみと緊張感を与えましょう。

私は○○なんですが、あなたはそんなことありませんか?

といきなり近くの人にふってしまってもOK。

のっけから「巻き込んでいく」ことが、楽しく伝え、理解してもらうことの第一歩です。
[PR]
by colorbeauty | 2008-08-21 11:31 | カラーコンサルタントの素養

伝える 動かす ~その3~

自分の「あり方」が明確になったら、気分がドンと落ち着いてきます。
「あり方」が明確になったということは、自分がそこに存在する目的をしっかりもっているということ。
あとは目的を果たすだけですね。


話し始める前に、まずすべきことは、聞いてもらえる環境を整える事。
あなたの話を聞きたいと、お相手に思っていただけることです。


プレゼンテーションや、講師などの仕事の場合は、信頼できる雰囲気を最初の5秒でつくることが大切。

①信頼感、清潔感、センスを感じさせる装いを。

②姿勢を正しくしましょう。

③ゆったりと動きましょう。

④包み込むような笑顔を聴衆になげかけましょう。

⑤その場の「気」を感じましょう。

⑥視線は、ひとりひとりの目をみるように全体を見回します。


そして一呼吸。

ゆっくりと、会場全体の「気」をワントーン上げるつもりでスタートします。


この最初の5秒が以後数時間の、受講者のモチベーションを決めるといっても過言ではありません。


「登場と第一声。」

講師スキルの要です。


e0076289_12174718.jpg

[PR]
by colorbeauty | 2008-08-11 12:19 | 身につけるスキル


カラーコンサルタント イメージコンサルタントを目指す方へ パーソナルカラーや色をお仕事にするための情報を提供


by colorbeauty

プロフィールを見る
画像一覧