カテゴリ:身につけるスキル( 5 )

伝える 動かす ~その3~

自分の「あり方」が明確になったら、気分がドンと落ち着いてきます。
「あり方」が明確になったということは、自分がそこに存在する目的をしっかりもっているということ。
あとは目的を果たすだけですね。


話し始める前に、まずすべきことは、聞いてもらえる環境を整える事。
あなたの話を聞きたいと、お相手に思っていただけることです。


プレゼンテーションや、講師などの仕事の場合は、信頼できる雰囲気を最初の5秒でつくることが大切。

①信頼感、清潔感、センスを感じさせる装いを。

②姿勢を正しくしましょう。

③ゆったりと動きましょう。

④包み込むような笑顔を聴衆になげかけましょう。

⑤その場の「気」を感じましょう。

⑥視線は、ひとりひとりの目をみるように全体を見回します。


そして一呼吸。

ゆっくりと、会場全体の「気」をワントーン上げるつもりでスタートします。


この最初の5秒が以後数時間の、受講者のモチベーションを決めるといっても過言ではありません。


「登場と第一声。」

講師スキルの要です。


e0076289_12174718.jpg

[PR]
by colorbeauty | 2008-08-11 12:19 | 身につけるスキル

伝える 動かす その2

伝える 動かすためにどうしたらよいか。
テクニック編スタートします。

まずは、「何をつたえたいか」を明確にすることです。

話し始めたはいいものの、結局何がいいたいのか・・・?

自分でもわからなくなってしまうようではダメ。



声にする前に、今日は○○を伝えよう、と「目的」を明確にしておくことが大切です。

その際、前提になるのが、自分の「あり方」

何者として、そこに存在するのか、ということ。

自分の存在意義と、伝えるべきことが明確であれば8割は上手くいったも同然。


あとは落ち着いて話始めればよいのです。


大勢の前でのスピーチはもちろん、小さな会合でも、食事会でも、自己紹介するときでも、この「あり方」と「目的」をクリアにしておくと、自分の気持ちがふっと楽になりますよ。

ぜひお試しを!
[PR]
by colorbeauty | 2008-07-30 23:15 | 身につけるスキル

伝える 動かす

セブンシーズンカラーズでは、様々なプレゼンテーションレッスンの機会があります。
人前で、考えをまとめて話すことは、ドレーピングやメイクアップと同様「慣れ」が必要です。

もうひとつドレーピングやメイクアップと似ている点があります。

1.それは相手のことを真剣に考えること。

2.相手を変えることを意識すること。

3.相手の行動を促すことを意識すること。

1は、ドレーピングやメイクアップは、相手のことを真剣に考えることで、その方の輝きを引き出すベストカラーやメイクアップを導き出すことができます。
プレゼンテーションの場合も、聞き手のことをよく考える事で、聞いている人に必要な表現や理解を促す工夫ができるようになります。

2は、ドレーピングやメイクアップなら相手の外見が変える事、プレゼンテーションの場合は、相手の心を揺り動かすこと。
なんらかの感情を沸きあがらせると共に、話し手と同じ絵を頭の中に描かせることです。

3は、2によって心を動かした相手が、なんらかの行動をするという影響力を持つこと。
似あう色や美しいメイクアップを手に入れた人がその瞬間から行動が変わるように、あなたの話を聞いた人が、何かを試してみたり、あなたに対して興味をもちアプローチしたりといった行動にでること。

そのためには、ある程度のテクニックも必要です。

次回へつづく~
[PR]
by colorbeauty | 2008-07-21 00:32 | 身につけるスキル

7月です

いよいよ7月。
今年1年も半分が過ぎました。

そこで、1月にたてた目標をみなおしてみることに。

①主体的に動く

②段取りよく仕事する

③精神性を高める


実施できている確立は、①が80%、②が50%、③は30%といったところでしょうか。
まだまだですね。
後半戦にかけましょう。

さらに目標ができてしまいました。

④感性を信じる

何をしている時でも、あたまのヨコをかすめた事を見逃さず、口にしたり、覚えておいて実行したり、記録したり・・・
小さなこと・・・と見逃さずに、それを感じた自分の感性を信じてあげること。


わかります?


わかりづらいですよね。


実は、頭をよぎったことをないがしろにしたことで、上手くいくはずことが上手くいかなかった・・・ということが最近あって。
よ~く考えると、私の場合、上手くいかないときのバターンがこのような事のようです。


で、④感性を信じる

ということになりました。

そして④感性を信じるために


⑤体調を整え、感性を研ぎ澄ます


ということがさらに付け加わりました。


この5つの目標を携えて、2008年後半も張り切ってスタートです。
[PR]
by colorbeauty | 2008-07-01 05:05 | 身につけるスキル

今日の青山サロン

今日は、午前中は青山のサロンで打ち合わせ。
久しぶりにお会いしたSさんは、なんだか綺麗になったみたい!
お話を伺っていると、お仕事の充実ぶりが伝わってくる。
打ち込むものがあると、楽しい!という気持ちからキレイになれるホルモンがでるとか。
毎日が充実していることこそ美の秘訣だな~と改めて感じます。

Sさんのお話は、100名~150名という講座の企画で、とても遣り甲斐のあるお仕事。
様々な業種のテナントの店長さんたちへのブラッシュアップの指導が目的です。
色の知識に加えてて、店や人がどのようにすれば魅力的になるかを常に研究しておくこともカラーコンサルタントのお仕事なのです。

お昼はいい天気!サロンからは青山の街を一望できます↓
e0076289_23101827.jpg


午後は、取材で、メイクアップをデモンストレーション。
今日は漫画家の先生がお客様。
いつもお化粧をされない方だったので、新しいお顔にちょっとびっくりのご様子。
メイクアップは、いつでも、新しい自分を発見させてくれます。
臆せずチャレンジしてほしいもの。
でも、自分の気分にあった色で自然にメイクアップするのがいいですね。
そして、どのような色も映えるよう、日ごろの肌のお手入れが何より大切。
潤いのある女は、やはり魅力的です。

夕刻のサロンからの景色。ほっこり和みます↓
e0076289_2313191.jpg

[PR]
by colorbeauty | 2005-11-24 23:14 | 身につけるスキル


カラーコンサルタント イメージコンサルタントを目指す方へ パーソナルカラーや色をお仕事にするための情報を提供


by colorbeauty

プロフィールを見る
画像一覧