カテゴリ:集客と営業( 2 )

ホームページ

カラーコンサルタントの集客にとって強力な武器となるホームページ。
このホームページを活用するカラーリストが、ここ数年で一気に増えてきました。

私も、起業当初からホームページを活用。
最初は、iMacを使い、アドビのGoLiveというソフトを使ってホームページを作成しました。

デザインの参考にしたのは、SonyStyleというサイト。
カラフルなボックスは、カーソルをあてるとコンテンツが現われるようにした、なかなかの力作。
でも、サイトづくりド素人の私は、ファイル名を全て日本語でつくっており、完成後、夫が(当時の!)徹夜で半角英文字になおしてくれました。

で、その後離婚を経験し、再起をかけてホームページを作り直し!
新たな夫からは、厳しくダメだしが!
URLも、サイト名も、デザインも、作成ソフトも一新。

すると一気にアクセス数がアップし、お客様が増え、海外からの問い合わせ、マスコミの取材などが殺到しました。

キレイにつくっただけのサイトでは、存在していないも同然。
サイトづくりには、様々なテクニックが必要です。

しかも、検索エンジンも日進月歩で、どんどん変わる!
検索エンジン対策も、どんどん変わる!

でも、一貫していえるのは、サイトを見て下さる方が、楽しめて、利用できる情報がわかりやすく伝わり、こちらのコンセプトが上手く表現できていること。
それが大切なのではないでしょうか。

ホームページをみると、作った人の人柄が垣間見える感じがします。
もちろんセンスも!

私も、まだまだ修行が必要ですね。

******************************

このブログは、久しぶりの再開です。
前回は、2006年の5月6日に書いています。
この1週間後に、長女を出産。
今は、カタコトのおしゃべりと、音楽にあわせてのダンスが大好きな1歳10ヶ月です。
[PR]
by colorbeauty | 2008-03-20 16:13 | 集客と営業

一生懸命って素敵なこと

ダイエーのCEO林文子さんの著書「一生懸命って素敵なこと」を読みました。
まず、タイトルに惹かれて・・・
最近忘れられている「一生懸命」という言葉の響きにとても新鮮さを感じました。

世の中スローブームで、「頑張る」とか「一生懸命」というと時代に逆行している感があります。
誰かに対して「頑張ってね。」と声をかけるのはタブー視されているような面もあります。
確かに、ストレスに押しつぶされている人に対して「頑張ってね!」は、プレッシャー以外の何物でもありません。
でも、心身ともに元気な人にとって「頑張る」ことは、自分自身の充実感や満足感に繋がるはず・・・
そのような想いもあって、一気に読んでしまいました。

e0076289_15244464.jpg


男性社会である自動車業界で、外回りのセールスから営業成績を上げ、フォルクスワーゲンの社長、BMWの社長にまでなった手腕。
雲の上の存在で、思考や行動が全く私などとは違うはず・・・と思っていましたが、著書は共感の連続。そして華々しいビジネスでの成功の裏には、女性らしい細やかさと、工夫が、そして粘り強い努力が隠されていました。

私が、これは私のカラーの仕事に対する考え方と近い!と思ったフレーズです。

「ご縁があって出会った人に、今このとき、5分でも10分でも、この方のためになりたい。楽しい気持ちでお別れしたい。こういうことを一生懸命、毎日やっていけばいいのだ。そうすればあとから数字はついてくる。」

「いかにお客様に印象的なセールスを展開するか。それはどれだけお客様を感動させるか、ということでもある。」

「まず相手の方を最初にお会いしたいときから好きになるよう意識を高める。こうやってお客様といい関係を築く、両者の間にとてもいい空気が漂うというのが、最高のセールスに繋がる。」


売っているものは車、私たちはイメージアップというソフトのサービス。でもお客様をただ、お金を支払っていただく方と捕らえるのではなく、一期一会を大切に、お互いの人生のひと時を共有するパートナーとして真剣に向き合うこと。
私たちは、このことを忘れずに日々のサービスをおこなっていきたいと思います。
そして好きなことだからこそ「一生懸命」に打ち込んで悔いを残したくないのです。
[PR]
by colorbeauty | 2006-02-26 15:39 | 集客と営業


カラーコンサルタント イメージコンサルタントを目指す方へ パーソナルカラーや色をお仕事にするための情報を提供


by colorbeauty

プロフィールを見る
画像一覧