ホームページ

今、スクールサイトのリニューアルと、新サロンのサイトの立ち上げに取り組んでいます。

紆余曲折を経て、とりあえず自分で立ち上げる事にしました。

サイトを始めてつくったのは、独立してすぐのこと。

imacで、アドビのGOLIVEというソフトでつくりました。

当時あったソニースタイルというサイトを手本にカラフルで可愛いサイトを手作りしました。

が、サイトづくりは素人中の素人。

ファイル名に大文字やら日本語を使っていて、当時のダンナが徹夜でサイト名を直してくれました。

サイトからの集客はボチボチという頃。

家庭は崩壊して、サイト名を直してくれた夫とは離婚。

新しいパートナー現夫と出会ってからは、厳しいダメだしのもと、一気にサイトのリニューアルをしました。
パソコンはウィンドウズに変え、ソフトはドリームウェーバーに変え、デザインは可愛さ重視からテキスト重視、内容重視へ。
URLも屋号もぜ~んぶ一気に変えました。
(前夫はデザイナー、現夫は脱サラ起業家、違いは大きいです)

そこからのサイトでの集客は凄かったです。
都内のみならず、全国から、又、海外から多くのお客様に来ていただき、又、企業研修などにも結びつき、サイトの威力をひしひしと感じました。

現在もスクールの告知はサイトのみ。

今回、サイトのリニューアルや新規オープンにあたって、考えたことがあります。

それは、私たちにとってのサイトは、ほんの「入り口」にすぎないこと。

サイトで人を集め物を売ったり、広告収入を得たりする「ネット上で完結する」サイトと違い、私たちは、対面するお客様にサイトを通じてメッセージを送ることが目的。
最終的には、お客様とは必ず対面します。
ですから、インターネット上のサイトにも「血を通わせたい」と思ったのです。

テクニックや、過剰なコピーに頼らず、気持ちよく対面するための入り口としてのサイト。私たちのポリシーや本当の姿を知っていただくためのコピーライティング。

手作りサイトは、どこか垢抜けず、迫力に欠けるかもしれませんが、自分のメッセージを伝えたいという私の仕事の目的が果たせるツールとして向かい合っていきたいと思います。
[PR]
by colorbeauty | 2008-08-31 22:53 | カラーコンサルタントのお仕事


カラーコンサルタント イメージコンサルタントを目指す方へ パーソナルカラーや色をお仕事にするための情報を提供


by colorbeauty

プロフィールを見る
画像一覧