伝える 動かす ~その3~

自分の「あり方」が明確になったら、気分がドンと落ち着いてきます。
「あり方」が明確になったということは、自分がそこに存在する目的をしっかりもっているということ。
あとは目的を果たすだけですね。


話し始める前に、まずすべきことは、聞いてもらえる環境を整える事。
あなたの話を聞きたいと、お相手に思っていただけることです。


プレゼンテーションや、講師などの仕事の場合は、信頼できる雰囲気を最初の5秒でつくることが大切。

①信頼感、清潔感、センスを感じさせる装いを。

②姿勢を正しくしましょう。

③ゆったりと動きましょう。

④包み込むような笑顔を聴衆になげかけましょう。

⑤その場の「気」を感じましょう。

⑥視線は、ひとりひとりの目をみるように全体を見回します。


そして一呼吸。

ゆっくりと、会場全体の「気」をワントーン上げるつもりでスタートします。


この最初の5秒が以後数時間の、受講者のモチベーションを決めるといっても過言ではありません。


「登場と第一声。」

講師スキルの要です。


e0076289_12174718.jpg

[PR]
by colorbeauty | 2008-08-11 12:19 | 身につけるスキル


カラーコンサルタント イメージコンサルタントを目指す方へ パーソナルカラーや色をお仕事にするための情報を提供


by colorbeauty

プロフィールを見る
画像一覧